一大産業 配送における輸送の役割

このところ通販で商品を購入することが多いからです。トラックで輸送された荷物がほぼ毎日配送されてくるのです。

一大産業 配送における輸送の役割

毎日のようにトラックで輸送された荷物が配送されています。

トラックによる輸送は、ほぼ毎日、我が家の周辺を走っています。
家の前にトラックが止まると、なたまた荷物が届いたのかな?
と思いつつ、チャイムの音が聞こえるのを待ちます。
チャイムの音が聞こえると、ほら来た!という感じで判子を持って表に出ます。
荷物の配送に来ました、判子お願いしますという台詞を聞き、判子を付いて荷物を受け取ります。
おもむろに伝票に目をやり、どこから届いた荷物かを確認します。
今日の浅間に持つが一つ届きました、昨日注文したばかりだったので、どこから送られた荷物か理解できるまでに少し時間が掛かったぐらいです。

中には一週間経っても届かない荷物も有りますが、注文した荷物が届かないことだけは未だかってありません。

もちろん、荷物が配送されてくるのは我が家だけでは無いので、たまにお隣さん辺りにトラックが届くと我が家の荷物?
と勘違いすることも有ります。
いずれにしても日に5回前後はこの周辺を走り回っているようです。

郵便で輸送される荷物も有ります。
最近は郵便局もサービスが良くなり、荷物の輸送も日に何度か走って居られます。
発送もメールで連絡すると取りに来てくれます、非常にサービスが良くなりました、。価格的にも宅急便会社より少し安い感じがします。
どちらも持ち込むと100円の割引があるので、だいたい持ち込むようにしています。
毎日どれだけ多くの荷物が輸送されるのか、想像も出来ませんが、デポなどを見るとおびただしい数のトラックが忙しそうに動き回っています。

おすすめ情報

Copyright (C)2018一大産業 配送における輸送の役割.All rights reserved.